バセロン・コンスタンチンとパテック・フィリップは一体悪くどこですを比較しますか?

パテック・フィリップと、はバセロン・コンスタンチンがどれで悪いをの比較しますか?これはよく多くの友達の聞く話題に、もしかするとたくさん人見たところ、この問題中のバセロン・コンスタンチン替えるその他のいかなるトップクラスの表を作成するブランドすべて創立したの、もしかすると多くの人思うバセロン・コンスタンチンひとつのパテック・フィリップの比べてみるブランド、いずれにしてもと、みんなパテック・フィリップについて更に勝つ計画するとの地位すべて比較的認める、しかし、これ一体どういうことですか?恐らく簡単に同じく全くはっきりと説明することはできないと言って、だから今日みんなとと一緒に少し分析します。

パテック・フィリップとバセロン・コンスタンチンの表面は区別します
私達は常にひとつのとして全世界のトップクラスの贅沢品をばかにして少なくとも歴史の文化の上に十分な沈積があることができるべきだと言って、時間の検査がいかなるいわゆる真理あるいは逸品のすべて必ず直面しなければならない問題に耐えられるかどうかため、バセロン・コンスタンチンはたぶん1755年に創立して、いとこ王ブレゲに比べてただ約20年だけ遅れて、今既存の約260数年の歴史に離れて、指摘しなければならないのはこの長い歴史中で、その生産経営はいかなる問題が中断したことがあるためなくて、熟悉パテック・フィリップの人の大概も理解ができて、パテック・フィリップは去年ちょうどその175年の歴史を祝って、とても悠久の歴史もありますが、でも数えてみればすでに約85年の歴史にバセロン・コンスタンチンより少なくなって、言い換えると、ほとんど約1つのロレックスの歴史です。ここで私達は想像したのが、いかなる高級あるいはトップクラスの表を作成するブランドはそれは長いのいまだかつて中断の過ぎる経営の歴史ていない中で必ずたくさん値打ちがある記憶のストーリが発生して、および先駆者級のブランドとして表を作成する業界のためにも多くの貢献をしたはずです。でも、今日のオークションの市場の上で、比較的有名なオークション結果の上位10名はほとんどよくパテック・フィリップに7,8席の数を占められるので、パテック・フィリップの今日の行為の新世代の時計の王、市場で上の振る舞いだのも更に勝って、これを計画するとバセロン・コンスタンチンとパテック・フィリップの最大見える違いは、は現在同時に承認しなければならないのが、はこれもその他の多くのトップクラスの表を作成するブランドの共通の現象であるです。その他に、ここ数年特に、パテック・フィリップは最後に使ったのが元来苛酷なの“貴族の血筋”のジュネーブの印(バセロン・コンスタンチンがまだそのまま用いている)を象徴するのをと捨てて、全くパテック・フィリップの印に変更して使用して、一体になってから。