宝齐莱曲間上海ブティック華麗な除幕

スイスルツェルンから、1888年創業の国際的なトップブランド宝齐莱(カール表F . Bucherer)、今日は上海市静安区南京西路1045号を開く新しいイメージそのブティックし、開会式の夜は「流金時、非凡永动」をテーマに祝う夕食会が開かれ、130年近い国際のブランド名を揚げる製表発展の新しい道のり。

上海の逸品の店は宝齐莱世界最初の間は新登場の逸品の店、逸品の店はこの東方の大都市のにぎやかなセンターは、ビルドで有名な宝齐莱卓然品質時計世界を、ルツェルンからの百年の時間の芸術を説明、消费者は中国にスイス完璧タブ伝統工芸やブランド独自の華やかな個性。

当日のイベントのテーマを「流金時、非凡永动」は文字だけと寓意にとブランドの歴史とスタイル持ち合い。「流金」はと本場ルツェルン同音、また新しい呼応ブランド金色テーマ「非凡」は今年からブランド「メアリー龙飞主ツイ返クロノメーター」、組み合わせのブランドロゴ「永动」ブランドホイール、象徴前進止まないタブ精神。

寸「金」の光陰は上海に映さ

新店採用シンプル優雅な金色の要素は、完璧に溶け込んルツェルンの濃厚も雰囲気、逸品の店独特のバロックと輝く金色をテーマに、宝齐莱新ブランドイメージを現すだけでなく、更に全方位を展示したブランドの豊かな。店舗で一番目立つ位置は殘されたに違いない宝齐莱世界首位のイメージキャラクターを務める李氷氷、その中に身を置くルツェルン湖のほとりに金色のイメージだけではなく、生き生きとして演じたブランドから美華奢なスタイルも縮め、中国消費者のブランドとの間の距離。