エミー意匠シリーズ双かけ直す腕時計の紹介

昨年エミーは、元々の手に煉ムーブメント制度、発売2項の新しいの自動で錬ムーブメントML 190とML 191、意匠シリーズ2項グラード腕時計を新手も、日付グラードや日付に加えて時間のダブルレトログラードは本来の機能はブランドが、面盤はもっと富現代感、もっと大きな器、特に小さい秒盤と面盤の上部分のレトログラード両時間、およびの下半分の日付グラード明示を重ね、面盤見える視覚効果はもっと大きくて、同時に目盛と指針も追求繊細で簡潔に、再び証明もブランドと時共に進むのペース。また、ケース2時と8時の位置には逆ジャンプ機能に対応する速い調整があり、操作も便利です。

新たな自動的なムーブメント

から手に煉ムーブメント自動に加えて錬の輪列と自動盤ML 191ムーブメントになってから、透明キャップを見ることができます半円形の自動ディスクには、独特の四角形のシルエットと簡単に透け、近代的なスタイルにもエミー。