カシオの電子時計はどのように洗いますか?

時計をつけたら汚れが出てくる。腕時計に汚れが出てしまうと、装着効果に少し割引があります。ではカシオ電子時計はどう洗いますか。

カシオの電子時計はどのように洗いますか?

まず大水の杯の中に1つの小さいスプーンの塩ババを入れて、それから半分の杯の水(注意:水を冷たい限り、お湯を入れないでください)、時計を水没できるだけでいいです。水杯をかき混ぜて、食塩と水を溶かします。

そしてカシオの後表を水杯に入れる(注意:入れる前に必ず防水100メートルであることを確認して、生活用水を防ぐことができない)。

時計を半日に浸した後、あなたは発見することができて、大きい水の杯の内にすでにいくつか黒色の汚れが沈殿しています。この時は水を交換する必要がなくて、時計を取って姿勢を並べて、腕時計の鎖と水に十分な接触をさせて、また半日または1日浸します。

一日になると、大きな水の中の黒い沈殿物が多いことを発見します。説明の効果が出てきました。あらかじめ用意した古い歯ブラシで腕時計を洗います。

このとき、時計を取って見てみると、時計の鎖を見ていたコーナーの隙間に汚れがあるかどうか、歯ブラシで何度もブラシを使ってみると、汚れがきれいになってしまいます。