八卦を使わないでどのブランドを配合して中産階級を解読してどのように時計を買うべきです

いくつ(か)の重要な機関とマスコミのプラットフォームの腕時計は業の内で年度リポートは次々と取り出されて、専門をほうっておく産業のリポートは言わないで、一連の数字が残って私達のためにはっきりこの年の中に各種を描き出して表す行為の方法を買います。私達は専店の買物案内の中からもうあれらの大人気のよく売れる時計のモデルを尋ねなければならなくなくて、至る所八卦の自分の給料をも使わないでどの世代のブランドを配合するべきで、リポートの中ではっきりすることがおのずとあります:中の産の達はすべて時計をこのように買うのです。年末の集まりの中で、取引先との何分の中で挨拶をして、ハイボールをする隙間、デザートの上でテーブルの時間を待って、この話題をちょっと話しますとよくて、同じく自分のために2013年に早めに少し計画して、どんな時計を買うべきです!

今回の調査は面白くて、面白くて、実用的な準則に基づいて総括して、読者のために中産階級を選んで整理して買って関連している行為のデータを表しをとって、その中のデータが引用してそれぞれ《2012中国の派手な品物のリポート》、《The2012から来ました World Watch Report》、《2012年度の腕時計が行為の調査レポートを買う》、《マネージャーの腕時計のブランドの調査レポート》などの数の専門データ研究機構の出版した調査レポート、ご参考までに。