新年“赤い”が頭から美しい度の女性を運んでおすすめを表しを要します

すぐ旧暦の新年を要して、これは華人の最も重要な祝日で、家族が集まるを除いて、もちろんきっと親しいをの行って友達を訪ねなければならなくて、1年いくら経験したのにも関わらず、成果はどのようですか、新年を祝ってすべて未来のすばらしい祈願に対して最も良い期待、がありをおよび望みます。1件しかし心のプレゼントを選んで、全く新しい初めを開いて、新しい1年、レッド系の腕時計を使うほうがいくて、“赤い”が頭から運びを祈りに来ます。
米度の新しく持ってくるべレン試合の美しいシリーズの“朝の夕方”のレディースの腕時計は1件のとても値打ちがあるおすすめの新年のプレゼントで、33ミリメートルの直径の精巧な時計の殻、女性の計略の精巧で上品な韻に飾りを添えます。ステンレスは殻の表面を表して光沢加工処理を経て、色合いが美しくて、精致できめ細かい手触りは迅速に女性の美を愛する心を捕らえます。時計の文字盤センターは更に白色の真珠の雌の貝を象眼して、きらきら輝く光沢が3/9/12時の位置のダイヤモンドによく合う時表示して、真珠・宝石が光り輝く精巧で美しい質感があります。同時に腕時計は3条の腕時計のバンドによく合いました:黒色の半分の声がかれる光はクロコ型押しの本革の腕時計のバンドにつきあって、赤色の漆面はクロコ型押しの本革の腕時計のバンドとグレーのシルクの織物の腕時計のバンドにつきあって、異なる場所の境地によってことができて、最も親密なのは女性左右付き添って、朝から夕方まで。
もしもあなたは1粒の少女の心があって、あの一定はこの米度のブルーム刺し縫いするシリーズの“神秘的なのが誘う”の長い運動エネルギーを逃して本当にレディースの腕時計をあけることはできなくて、ブルーム刺し縫いするシリーズの自身は精致で優雅な外観があって、その霊感はロンドン皇室のアルバートのミュージック・ホールに源を発して、その調和がとれている線と衰えないクラシックの建物の意図を幾度も経験するのを参考にします。この腕時計の期日設計するのがとても独特なことを表示して、時計の文字盤をめぐって31の孔(さん)を開いて、一日ごとにすべて突然現すに対応する孔(さん)があって、一日ごとにすべて値打ちがあって期待させられます。ダイヤモンドの時に満足の女性の小さい虚栄心を表示して、その上ピンク色の腕時計のバンド、耽美のしかも活力あふれる息が素直でラジアルの中で子ジカにぶつかります。腕時計はまた(まだ)美しい度Caliber80のすべてで自動機械のチップを内蔵して、80時間の運動エネルギーのメモリーはいっぱい腕時計のエネルギーを譲って、たとえ週末に月曜日を相手にしないとしても依然としてつけ始めて行くことができます。