オメガの海馬

前にオメガの新商品の鉄覇を書いた時に、新型より1957年の復刻セットの中の時計の価値がもっと高くて、もっと入手できるというユーザーの意見がありました。偶然なことに、この前オメガの1957年の復刻セットの腕時計を受け取りました。その中の海馬を手に入れました。この表のオメガの正式名称は、海馬300オメガ39ミリから臻天文台までです。この腕時計は1957年のオメガ史上初の専門潜水表海馬の姿を完全に再現しました。オメガ現代海馬潜水表の「元祖」とも言えます。

オメガは1957年60周年に海馬を復刻しました。即ち海馬300オメガ39ミリから臻天文台までの時計です。

オメガが好きな人はぜひ覚えてください。1957年はオメガの歴史上でとても重要な年です。1957年にオメガは海馬、超覇、鉄覇の三大腕時計を発売し、オメガの三大専門時計としての地位を確立しました。1957年から2017年まではちょうど60年で、三大シリーズの誕生60周年を記念するために、オメガは2017年に海馬、超覇、鉄覇の三つの腕時計を含むリメイクセットを発売しました。この三つの腕時計を1957年の歴史上の原型表とそっくりにするために、オメガはオメガ博物館の中の3つの原型表をX線分析し、最も正確なデータを得て、歴史上の原型表を完璧に複製しました。1957年に復刻セットが発売されました。とても人気があります。3つの復刻表はセットで売っています。単独で買うこともできます。今日はその中の海馬です。