Raymond Weil蕾蒙威経典大家シリーズ2851-S-00659男表紹介

Raymond Weil蕾蒙威経典大家シリーズ2851-S-00659自動機械男子時計は、文字盤の中央に菱格子模様の装飾を採用し、青の針に復古ローマ数字の目盛りを合わせ、外輪は日付であり、三日月藍針の指示を採用して、文芸が十分である。

Raymond Weil蕾蒙威経典大家シリーズ2851-S-00659男表紹介

このMaestro 2851-S-00659自動機械男子時計は全部研磨された鋼の材質を採用しています。精巧で男性らしいです。時計の針は宝石色で、とてもきれいです。自動ムーブメント、動力備蓄は約38時間、サファイア水晶の鏡面、両面とも防眩目処理を施しています。

サイズは、文字盤の直径が44 mm、厚さが11.1 mmで、体型があまり強くないので、扱いにくいです。この時計を合わせると、男性らしく見えます。