宝パーは、中華カレンダー限定版「亥豚」の腕時計を新たに発売しました

ポパーブランキングは力を込めて作った表の傑作です。中華カレンダーの腕時計は歴史の長い中国の伝統的な旧暦と標準的な西暦を完璧に結合して、中華カレンダーという古い中国文化に敬意を表します。もうすぐ来る2019年の旧正月を迎えるために、ブランドは新たな中華カレンダー「亥豚」限定版の腕時計を盛大に発売しました。一紀の干支の輪廻の大軸として登場して、新年の吉祥、五穀豊穣、そして新たなスタートへの期待を示しています。

宝パー中華カレンダー腕時計乙亥豚年紅金

挑戦を敢えて迎えた宝パーは精密機械技術で二つの違った時間解釈を一体化させ、中華カレンダーの腕時計に完璧に現れています。五年間の研究開発を通して、ブランドは双軌法の旧暦とモノレール法の西暦を一つにすることに成功しました。この二つの暦の基本単位が違っているので、パーパーは本当の技術革新を成し遂げたと言えます。太陽の日を基本単位とする標準的なカレンダーと違って、中国の伝統的な旧暦は陰陽暦制を採用しています。つまり、月運周期(29.53059日)を基本単位とする太陽暦です。旧暦の年は12つの旧暦の月(354.36707日)を含み、1つの陽暦(365.24237日)より約11日間少ないです。そのため、2-3年ごとに旧暦の中で1つのうるう月が現れて、四季の交替する循環の周期に合います。この伝統的な暦の典型的な特徴は、中国の旧正月の日付が定まらない原因です。しかし、旧暦の複雑さはここで止まってはいません。西暦の中で一日24時間、毎時60分の時間計算方法を採用しているのではなく、一日12時間(1時間は2時間)の時間分割方式を採用しています。この12時間は十二支の名前順に命名され、十二支と対応します。