ジュエリー業界発展状況座談会は百泰アクセサリーで開催されます

「中国宝玉石」100号ジュエリー業界発展状況座談会は百泰アクセサリーで開催されます。会議は40数名の業界の有名な企業家、管理者を招いて参加して、そして以前の発展経験を総括する前提の下で、2013年の業界の発展に対して展望を出しました。

百泰アクセサリー総裁の曹陽さんは会議で今後数年間の中国経済の動向を予測し、「今後2年余りの間に、中国経済は全体的に冷え込み、軟着落や硬着の試練に直面するだろう」と指摘しました。

会議では、百泰アクセサリー総裁の曹陽氏はここ10年余りの金相場の上昇から、業界の発展を促進する巨大な役割、ジュエリー業界の発展と経済動向の関係、現在の国内経済の現状と今後2年間の予測のいくつかの面で国内ジュエリー業界の発展状況を分析しました。

「中国宝玉石」は1984年に創刊され、中国で最初に出版された宝石玉アクセサリー専門誌で、中国中材集団公司、咸陽非金属鉱研究設計院が主催し、中国新聞出版局が登録を承認し、国内外で公開された逸品雑誌です。