冠琴の腕時計はどうやって時間を調整しますか

冠琴は香港から源を発し、1989年に成立し、23年の歴史を持っています。2008年に大陸に進出して、主に淘宝商城と各大都市の専門店で経営しています。多くの友達が冠琴の腕時計を買ってから、冠琴の腕時計はどうやって時間を調整しますか?次は腕時計の家です。

冠琴腕時計はどうやって時間を調整しますか?

第一に、時計の冠を抜き、腕時計のあらゆる針を止めて、「調整時間」の状態にします。この時時間を六時まで調整します。(一調整日が週になると、日付モジュールが壊れないようにするため)

第二に、冠を戻してボタンを押します。「日付と曜日を調整する」状態です。(腕時計の針が正常に回り始めます)

第三に、日付の調整と週の調整を行います。

第四に、キーステップ。

時計の冠を再度抜いて針が止まっている「調整時間」の状態にして、針を時計回りに回転させます。(針を反時計回りにしてはいけません。時間モジュールに大きな損傷があります。)この時の動作は柔らかさが必要です。針が12時近くになるまで、日付と曜日が次の日に移動します。このジャンプは時計回りで2回目の12時を過ぎると発生するかもしれません。大丈夫です。