ZEENITHは大胆なアイデアで、マシンリストの精確さと美しさを融合させました

ZENITH表工場は一貫して約束を守り、伝統と現代を巧みに融合させ、機械芯の設計を完備しつつ、美の創造を忘れない。

ZEENITHが作ったEl Primeroムーブメントは人体のように精巧で繁雑で、霊性も必ず持っています。

ZENITH表工場は一貫して約束を守り、伝統と現代を巧みに融合させ、絶えず機械芯の設計を改善しつつ、美を創造する気持ちを忘れない。

ブランドの歴史

大胆なアイデアで、腕時計の正確さと美しさを融合させました。

半世紀以来、ZENITH時計工場はこつこつと働き、完璧を目指し、時間のために豊富な礼賛を捧げてきました。

1865年、ジョージ・ファバー・ジャックによって高級時計界の最も神秘的な時計工房が誕生しました。法伯-賈克は慧眼を持っています。22歳の時に初めて本格的な高級時計の概念を作りました。その時、彼はすべての時計師を集めて、彼らに暖かさと光明を提供して、彼らに霊感を存分に発揮させて、全身全霊で時計の設計に打ち込みました。手はラテン語で「manus」というので、時計を作るという「Manufacture」という言葉がこの時計職人の器用な手から生まれました。