敬意無限ランガーは初めて骨董車展覧会を協賛しました

ラングさんはコーモ湖畔でConcocsod’Eleganza Villa d’Esteアンティークカーの優勝者にユニークなLANGE 1 TIME ZONEの腕時計を授与しました。今回のアンティークカーの賞品はトロフィーだけではないです。以前、カナダから来た参加者のDavid Cohenは、サックソン時計ブランドのラングのCEO Wilhelm Schmidから貴重な賞品を受け取りました。唯一無二のLANGE 1 TIME ZONE腕時計です。受賞作は1993年に作られ、Figoniの外郭を持つAlfa Romeo 6 C 1750 GS 6代目の2ドアスポーツカーです。Concocso’Eleganza骨董車展は経典車の車種を表彰するために設けられた旋盤盛事で、場所取りモーターショーの開催場所Villa d’Esteホテルで行われた祝賀パーティーで、社長Wilhelm Schmidは腕時計を受賞者に授与します。彼は祝辞の中で、LANGE 1 TIME ZONEを選んでConcocso特別版の腕時計を作ったのは、多時区腕時計の発明が流動性の時計の発展に対する影響を表現することができるためで、この独特な風格がある双時間区の傑作は更に旅行の芸術を味わうことを象徴しているからだと説明しました。大会の開催地に敬意を表するために、その都市圏のヨーロッパ中部時間の位置は特にコーモで代表されます。また、腕時計には人の手で刻む防塵底が装備されています。