独占!ロレックス2019年価格改定詳細リスト

1月30日朝、芯選は率先して《速報》を発表します。ロレックスは2月1日から値上げします。
その後、今回の価格改定の詳細リストを取得しました。整理と分析を経て、今は多くのテーブルフレンドとより有益な情報を共有します。
まず、今回のロレックスの値上げは全ブルガリコピー商品の価格が上がるわけではなく、一部のモデルは値下げされました。厳格に言えば、「全体」の値上がりです。現在、ロレックスが販売しているモデルは約900種類で、今回は約800種類の価格が上昇しました。
その次に、今回のロレックスの価格の調整は深刻な二級分化が現れました。例えば、ロレックスの迪通がRef.1650 3 Gのドリルを持って138000元から147500元に値上がりし、上げ幅は7%に迫る。価格の上昇金額が一番高いのは、満天星の虹diref.16595で、12万円上昇しました。水鬼のRef.14060は61500元から58200元に下がり、5%の下げ幅となりました。価格の引き下げが最もひどいのは満ドリルGMT Ref.16769です。一つの表は25万円下がりました。