オメガはどうやってメンテナンスしますか?

1.オメガの腕時計を身につける時、手の汗はオメガの腕時計のケースに腐食性があります。オメガの全鋼のケースなら、ニッケルクロム合金ですから、腐食防止性能がいいです。半鋼のケースは銅です。長い間汗と接触して、腐食しやすいです。柔らかい布で汗を拭き取ったり、ビニールシートを敷いたりして、汗による浸食を防止します。
2.オメガの表の後ろカバーを勝手に開けないでください。塵がムーブメントの中に入らないようにして、オメガの腕時計の正常な仕事に影響します。
3.オメガ腕時計を樟脳丸のあるたんすに入れないでください。油が変質しないようにしてください。
4.オメガの腕時計をラジオやテレビに置かないでください。磁化しないようにしてください。
5.長期的に使わないオメガの腕時計を保管して、毎月定期的にねじを巻くことで、部品を長期にわたって静止状態にしないようにして、表機の運行性能を保証します。