中式風格品鑑カルティエTankChinoiseRed腕時計

1917年、数年の設計と研究開発をしばしば経験して、1つの前衛精神を高く備える概念は一定の形を備えて、カルティエTank腕時計は誕生するのについて。この時計算することに成功して伝統の束縛を突破して、現代設計の理念を巧みで完璧な技術に溶け込んで、表を作成する歴史の上の手本のになって行います。その後の時間の中で、カルティエは絶えず古きを退けて新しきを出して、一連で富むアイデアの腕時計を製造しだして、今日私達はみんなを連れて1モデルのカルティエTankChinoiseRed腕時計を鑑賞しに来ます。
この腕時計はカルティエの2019年SIHH時計展の上で発表したのが新しくモデルを表すので、TankChinoiseRed腕時計の霊感は中国建築に源を発して、ルビーで辺を埋め込みして赤色の窓の格を象徴して、情熱と活力を満たして、腕時計ロレックスコピーの名称の“ChinoiseRed”はフランス語の中正で“中国が赤い”を意味するのです。

腕時計の本番

腕時計は黒い漆の時計の文字盤を採用して、誕生の落ち着いて深い1面を展示します。時計の文字盤の上で6時12時方向しかなくてとローマ数字の装飾があって、同時に2針の設計によく合って、全体の造型は簡潔にきちんとしています。