ティソの腕時計はどの国から産しますか?

ティソの腕時計はどの国から産しますか?ティソは表で1853年に腕時計の制造業の揺りかごのスイスで誕生します。伝統中絶えず革新する精神で頼って、150年経験した後に、ティソが(Tissot)の名前を表してすでに全世界に分布する五大洲が150余り国家を上回って、表す壇の中で不朽なスイス名になってブランドの中の一つを表して、そして何度も国際特別の光栄と賞を獲得します。持って150年余りの巧みで完璧な表を作成する歴史のスイスティソ表して、1853年から絶えず精確で完璧な時計製造に力を尽くして、スイスでグラムが彫って(LeLocle)の工場の建物の製品を出した腕時計を刻みを彫って、全て豊富なアイデア、きんでている品質および、天然自然の物より勝る表を作成する技術は於の世に名前が知られます。

ティソの腕時計はどの国から産しますか?

ティソは表して1853年に腕時計の制造業の揺りかごで誕生します―――スイスの小さいルーマニア(JURA)の小鎮LELOCLE。150年に向こうへ行って、ティソの名前はすでに全世界に分布する五大洲だ表す壇の中で不朽なブランドの中の一つになって、そして何度も国際特別の光栄と賞を獲得します。相前後して1878年と1889年のパリ国際時計展の中で銀賞非競技性の栄誉賞を獲得しのでことがあってと、その後1890年にAnversで金賞、を獲得して1896年にジュネーブで金賞を獲得して、および、1900年5月9日に更にパリでPrixd’Horlogerieを獲得しました。数年来の多い賞はきっとティソの一貫している目的を実証しました―――“並外れているアイデア、伝統から源を発します”。