気前よく寄付して280万の郭徳綱です

先日郭徳綱は慈善活動をして、直接280万寄付しました。慈善は心があればいいというもので、高低を比べる必要はないが、郭先生の気前のよさには感嘆したくなる。ここ数年来、郭徳綱は自分の徳雲社の経営をますます悪くなるだけではなくて、番組に行って主宰、ゲストをして、各種の広告の代弁がまだあって、人気と荷包はすべて膨張しています。だから慈善の面でとても気前がいいだけではなくて、郭先生は自分の腕時計の趣味に対応しています。趣味を自分の漫才に編入していませんが、カルティエ、リチャードミル、フランス・ムーランなどのブランドは左腕に控えめにつけています。
郭徳綱はロレックスの緑水鬼をかぶっています。
愛の時計の人は、ロレックスに入ったことがない人が何人いますか?郭先生は緑水鬼に好意を持っています。最近番組を二回もやっています。以前は番組の郭徳綱をしてハゲの形を作って、写真を撮る時ちょうど手の上でつける大きい時計スーパーコピー金の時計を現して、ネット友達に大いに叫びます:“土豪の味がとても重いです!”