F 1が一番人気のベテランドライバーです

一ヶ月前に終わったF 1ベルギー駅で、ハミルトンがベンツを運転している火星車を安定させて優勝した後、両手を交差させて胸の動きをしました。大腸がんで亡くなった黒豹の俳優チャードヴィック?ボスマンさんを敬うことができました。でも、試合をするのは本当に印象的なのは、竿の発車以来ずっと会場に上がってきたハミルトンではなく、スパの王ギミ?鬼寧Kimi R囌ikjece nen、KIMIは16周目の直進コースで、ファラの鋭いチームの友達Vitelを越えて、この試合の中でキャビンを運転して、水アルフロミオのレースのベテランドライバーを運転しています。この試合は最終的に第12位にランクされました。彼にも技術が速い時に営業していたウィルとレクレルを後ろに振ってもらいます。
8月30日にF 1ベルギー駅のスパレーンで、KIMIは16周目でヴェールを超えました。
F 1を見るのは普段は少ないですが、どのドライバーが一番好きですか?と聞いたら、きっとKIMIです。KIMIの一番早い印象は彼が09年か10年にWRCラリーに転向した時です。長い髪と美しい顔がとても飄逸しています。また彼がF 1試合に復帰してから、蓮の花の帰りの技術が早くなりました。やっと彼を知るようになりました。KIMIの悲情が溢れています。カラーキャリアの前半には、血やパンクなどのレースの障害をリードしていました。彼は技術が速くなりました。07年の最後の駅で試合を分けました。ブラジルの英特が捕まえたこのコースは天の逆転を恐れています。ただ1点の優勢で人のキャリアを獲得したのは初めてで、今まで唯一の一年間のドライバーの優勝です。運が向く。