機械表のムーブメントはどうやってメンテナンスしますか?

腕時計は私たちの生活に必要な道具の一つです。多くの人が腕時計を身につけて家出する習慣があります。腕時計の中で最も価値のあるものは全部機械式の腕時計です。機械式の腕時計は石英の腕時計よりも慎重に使います。特に機械式のマシンの芯があります。今日は腕時計の中で、どうやってメンテナンスするかを紹介します。
正常に着用すると、震えが起こらないようにしてください。
適切な活動量があれば、継続的に運が良くなります。これは正常な現象です。初めて使う時は箱の頭を20~30回回してください。最初の上弦を出してください。腕時計は耐震ですが、外界の衝撃が強い時は軸の先やホイールを軸の首にかけて折れやすくなります。また、針のぶれが速くて動きにくい時もあります。経済能力の授権の範囲では、日常生活の中で2、3つの時計が取り替えられます。静的活動の時は機械表をつけ、運動に従事する時は石英表を使います。